「冷え性」が恋人との関係を悪化させる!?早めの改善を!

冷え性だと睡眠不足に

通常、人の体温は上下するリズムがあります。日中は体温が上昇し、夜になると体にたまった熱が、手足から放出されて体温が下がりはじめます。体温が下がり始めると「眠くなる」状態になり、眠りの体勢に入っていきます。

しかし、冷えで悩む人は体温調節ができず、昼間も体温が低い状態が続きます。夜になると、これ以上体温が下がるのを防ぐため、熱の発散を抑えてしまいます。本来は体温が変動することで眠気が起きるのですが、その変動がないので眠りにつけません。

その結果、充分な睡眠がとれず睡眠不足に陥ってしまいます。

睡眠不足は自律神経に影響!疲労やイライラを招く

充分な睡眠が取れていないと、疲労感や倦怠感に襲われ、やる気がでなくなってしまいます。

また、睡眠不足が続くと些細なことでイライラしてしまい、いつもよりも怒りっぽくなり、コミュニケーションが取りにくくなることすらあります。

睡眠不足で交感神経が優位になると、アドレナリンなどのホルモンが分泌されてしまいます。これらのホルモンは肉体を活動的にするために必要なものですが、同時に攻撃性を増してしまうという効果もあります。そのためイライラしやすくなってしまうのです。

疲労が溜まり、イライラした中での恋人とのデートは…

疲労が溜まり、イライラした中での恋人とのデートは盛り上がりません。出掛けるのが面倒になってしまい、デート自体がイヤになってしまうことがあります。また、会ったとしても、些細なことでケンカになり、関係が悪くなってしまう危険があります。そうならないためにも、冷え性を改善し、体調を整える必要があります。

冷え性改善方法

・バランスの良い食事を摂る

食事をすると、栄養素の一部は体熱となって消費されます。食事の後で体温が上がるのはこのためです。また、食事で摂ったエネルギーの8割は熱となります。食事をして、カラダを温めましょう。

・入浴でカラダを温める

シャワーのみで終わらせずに、しっかりと入浴しましょう。時間がないときは5分でもいいです。全身の血流を促しましょう。

・気温に合せた服を着る

ファッション性を重視することは大切ですが、寒さを我慢しなくていい服を着るようにしましょう。ファッション性を重視するあまりに、カラダの冷えを招いている場合があります。

冷え性に即効性のある改善方法はなし!

残念ながら、即効性のある冷え性の改善方法はありません。ただし、生活習慣を見直すことでの改善は可能です。

冷え性の方は、苦い経験があると思います。しっかりと改善することをお勧めします。