一重から二重に!美容整形手術が私を明るく変えてくれました!

美容整形手術が、私に幸せをくれました

私は目が一重で、昔から様々なことを周りから言われ、悩みを抱えていました。そんな私が、美容整形をしたのは、24歳の社会人2年目のときです。私は美容整形をして、今の幸せな生活を得ることができたと思っております。

私は、美容整形手術をして良かった一人です。美容整形を考えている方の力に少しでもなれれば嬉しいです。今回は、私の話をお届けしたいと思います。

【名前】小佐野 ちえさん

【現在年齢】34歳

【家族構成】夫、子供二人との四人家族

【施術年齢】24歳

【クリニック名】S美容クリニック

【部位】目(一重から二重)

【費用】約20万円

手術前の気持ちは不安が募っていました

自分の顔にメスを入れるのは、正直、すごく怖かったです。でも、自分の顔に自信を持てなくて、いつも俯いていました。そんな私は積極的になれず、男性ともお付き合いをしたことがなかったので、このままでは自分は幸せになれないと思い、美容整形を決意しました。

悩むようになったのは、中高生の頃

中高生のときに、周りから「目が小さいね」、「一重じゃなければよかったね」などと言われたことがショックでした。また、高校生のときに好きになった男性のタイプが「二重の人」ということで、一重の自分は認められていない気がしていました。

手術に対して友人からは反対の声

友人からはほぼ反対されました。自分の顔にメスを入れるのは良くないと。ですが、家族に話したら、「そんなに悩んでいたのね。」と理解してくれて、賛成してくれました。

手術後に友人から言われたのですが、「あのときは、ちえが綺麗になってしまうのがイヤで反対してしまいました。ごめんね」と言われました。「手術して綺麗になったね」と言われた後だったので、許すことができました(笑)

手術後は笑顔が増え、明らかに変わった私

男性の反応が明らかによくなりました(笑)手術前までは、誰からも声を掛けられることが無かったのですが、ナンパをされるようになりました。男の人って単純ですが、声を掛けていただき、本当に嬉しかったです。

また、自分も明るくなり、積極的になれたと思います。外出する機会が増え、家族や友人から、「笑顔が増えたね」と言われたときに明らかに変わったと思います。

私は、美容整形手術を勧めます

私は美容整形手術をして、明らかに変わることができました。そして、幸せな生活を送ることができています。

自分で気持ちを高められる人には必要ないと思いますが、自分の顔に自信を持てず、積極的になれないのなら、手術をすることもアリだと思います。

人生80歳までとして、私は、約55年間は明るく生きられます。もし手術をしていなかったら、今も暗い人生だったかもしれません。過去の私とは顔が違うかもしれませんが、全く気になりません。

過去へ時間を戻すことはできないので、未来だけを見て明るく生きています。

人それぞれ考え方が違いますが、私は美容整形をして本当に良かったです。悩んでいる人には、心からお勧めします。

クリニックの選び方のアドバイス

クリニック選びは大変ですが、一番大切だと感じました。自分に合った先生に出逢えるかがポイントです。

私は、4つぐらいクリニックを比較して決めました。

最終的には先生とのフィーリングを大切にして、親身になって話を聞いてくれるお医者様を選びました。忙しさに負けて雑になるような先生は、避けた方がいいかもしれません。

また、費用は安くやろうとしないことです。値段で決めてしまうと、安さに気が引けて、先生に色々言えません。費用をしっかりと払う分、自己主張をしっかりとした方がいいと思いました。

最新の12星座占いはコチラ!