胸が小さくて悩み、罪悪感を感じていました。悩みと罪悪感が、豊胸手術によって解消され、ムダに悩むことがなくなりました!

悩みと罪悪感に包まれた「小さい」というコンプレックス

私には、胸が小さいというコンプレックスがありました。

小さくても悩まない人もいますが、私は、お風呂に入る度に悩んでいました。

毎日悩むことに疲れ、意味の理解できない罪悪感を抱いていたので、手術を決意しました。

悩みや変な罪悪感から解放され、今は心の持ち方が変わったと思っています。

【名前】福田愛子さん

【現在年齢】31歳

【施術年齢】25歳

【クリニック名】Sクリニック

【部位】胸(AカップからFカップへ)

【費用】約110万円

最初は恐怖心しかありませんでした

豊胸手術のイメージはあまり良くなかったので、凄く怖かったです。

恐怖心があったので、何度も何度も、胸を大きくする必要があるのか考えました。

サプリメントや食事、豊胸マッサージなど、胸を大きくするために様々なことを試しましたが、私の場合は全く効果がなかったので、最後は手術しかないのかなと考えていました。

最初は興味本位でクリニックへ相談に行きました。そこで、先生から最新の医療のお話や多くの女性の手術をしてきたことを聞き、私の悩みや希望などをお話しさせていただき、最終的には、安心感を得られたので、豊胸手術を決意しました。

サイズが大きくならず、恥ずかしくてコンプレックスに

中学生の頃までは全く気にしなかったのですが、高校の頃から、周りの友達は大きくなっていくのに、私だけ小さいままだったので悩むようになりました。

友人と温泉に行ったときなどは小さいのが恥ずかしくて、タオルで隠していました。なので、温泉に誘われても行かないことが多かったと思います。

下着のサイズが変わらず、また下着を選ぶ楽しみがありません。また、夏はサイズ感が出てしまうので、薄着はあまりしたくなかったです。

彼氏ができても、小さいことを「ごめんね」と謝っていて、悪いことをしていないのに謝る感じがイヤでした。

毎日の悩みがなくなりました

下着や服を選ぶ楽しみが増えました。買い物ってこんなにも楽しかったんだと思いました。

胸を変に意識することがなくなったので、余計な悩みが減って、ムダな時間が減ったのかなと思います。

コンプレックスのある人は同じかもしれませんが、私は毎日お風呂に入るときに悩んでいたので、その悩みが減っただけでも、心が楽になりました。

男性との交際も以前は積極的になれませんでしたが、手術後は積極的になれた気がします。そのおかげで、今は彼氏と幸せな時間を過ごしています。

先生との会話で恐怖心をなくしました

少しでも悩んでいるのであれば、専門家の先生に相談してみることが良いと思います。話を聞いてから、自分の悩みを相談してから、最終的に決めれば良いと思います。

先生の話を聞くだけでも、考え方に変化があると思います。私は、恐怖心が薄れました。

タイミングは凄く大切だと思います。今じゃないと思えば今じゃないですし、今だと思えば今かもしれません。私の場合も、胸を大きくしたいっていう悩みが強くなったので、手術をしました。

一重から二重に!美容整形手術が私を明るく変えてくれました!